■カテゴリ

■最新記事のヘッドライン
■こどみら小金井 Calendar

こどみら小金井 Calendar

■関連情報
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

■アクセス数

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
食品安全委員会主催の意見交換会のお知らせ
昨夜の報道ステーションより


暫定規制値は言葉通り、あくまでも“暫定”で、緊急時の国際放射線防護委員会の考え方を参考に決められたものだ。
国は、この暫定数値の科学的根拠を得るため、食品安全委員会に検討を求めていた。
食品安全委員会が調べたところ、食品だけの影響をとらえた論文がほとんど見当たらなかったため、食品ごとの数値を決めることができなかったという。
結局、「内部被ばくと外部被ばくを合わせた生涯の被ばく量が100ミリシーベルト以上で健康に悪影響が出る」とする見解を取りまとめた。
国は、今回の答申を受け、暫定規制値を見直すとしていたが、枝野官房長官は26日夕方、「現在の規制値を極端に変更する必要はない」とした。
食品安全委員会は今後、広く国民の意見を求めたうえで、8月下旬にも正式に答申をする。


食品安全委員会主催の意見交換会が行われますのでお知らせします。

      食品に関するリスクコミュニケーション
-放射性物質に係る食品健康影響評価についての開催について-


食品安全委員会は、厚生労働省からの諮問を受け、放射性物質について「放射性物質の食品健康影響評価に関するワーキンググループ」において審議を行ってきました。この度、「放射性物質の食品健康影響評価(案)」が取りまとめられました。この評価結果案に対して国民の皆さまからの御意見や情報の募集(パブリックコメント)するに当たり、その評価案に関して御理解を深めていただくとともに、パブリックコメントを頂く際の一助となるよう意見交換会を開催いたします。

1.開催日時:平成23年8月2日(火) 10:00~12:00

2.会  場 :食品安全委員会 中会議室
(港区赤坂5−2−20 赤坂パークビル22階 別添地図参照[PDF]

3.主  催 :食品安全委員会

4.募集人数:90名(先着順) ※どなたでも御参加いただけます。
 申し込み締め切り 7月29日(正午)

5.参加費 :無料

6.テーマ :放射性物質の食品健康影響評価結果案について

参加者申し込み方法など詳しくはこちら


自治体交渉 | 00:57:50

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。