■カテゴリ

■最新記事のヘッドライン
■こどみら小金井 Calendar

こどみら小金井 Calendar

■関連情報
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

■アクセス数

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
名木田恵子さん&野呂美加さんお話し会
「チェルノブイリへのかけはし」代表でもあり、『放射能の中で生きる母たちへ』の著者・野呂美加さんが、3月11日震災当日、児童文学作家である名木田恵子さんをゲストに迎え、ともに母として、日本の子どもたちを守るために、いま何が必要なのかを語り合います。
ゲストである名木田さんは、「チェルノブイリへのかけはし」が行ってきたベラルーシの放射能汚染地域の子どもたちを日本に招く「保養里親運動」をテーマにした児童小説『レネット金色の林檎』を5年前に上梓しました。こうした名木田さん、野呂さんお二人の活動を通じて、チェルノブイリの放射能汚染とそこに立ち向かう人々の生き方についても話を広げていきます。

名木田恵子さん&野呂美加さんお話し会 ~震災から1年「子どもたちの未来を守るために」~

■日時:2012年3月11日(日) 16:30~18:00
■場所:西武池袋本店別館8階池袋コミュニティ・カレッジ4番教室
     東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店別館
     http://www.7cn.co.jp/7cn/culture/cc/
■出演:*野呂美加(のろ・みか)→NPO 法人チェルノブイリへのかけはし代表。22年前に起こったチェルノブイリ原発事故被災児童を日本で保養させる活動を展開。
    *名木田恵子(なぎた・けいこ)→児童文学作家。1977年、水木杏子名義で原作を担当した『キャンディ・キャンディ』で第1回講談社漫画賞少女部門受賞。
■定員:50名
■参加チケット料:1000円 
■参加チケット販売場所:西武池袋本店書籍館地下1階リブロリファレンスカウンター
■お問い合わせ:リブロ池袋本店 Tel: 03-5949-2910
http://www.libro.jp/shop_list/2050/07/ikebukuro-honten.php
○『放射能の中で生きる母たちへ~チェルノブイリからフクシマへ、子どもたちの命を
守る知恵』絶賛発売中!

汚染されていない大地で1ヶ月過ごすと、子どもたちの元気が戻ってくる!
福島第一原発の事故によってわたしたちの住む大地に降り積もった放射能。土壌や
食品などさまざまなものが汚染された中で、いかに子どもたちを守っていくのか。19
年間、チェルノブイリの子どもたちの救援を行ってきた著者が、いま日本のお母さん
たちへ語る、命を救うためのメッセージ。表紙挿絵はいわさきちひろ。

書籍の情報はこちら

イベント | 12:35:32

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。