■カテゴリ

■最新記事のヘッドライン
■こどみら小金井 Calendar

こどみら小金井 Calendar

■関連情報
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

■アクセス数

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
横須賀市の給食まるごと検査結果が発表されました。
神奈川県横須賀市では、学校給食の放射能測定を民間検査機関に委託してゲルマニウム半導体検出器による測定を始めました。

10月25日、提供食の測定結果が発表されました。
提供食とは、実際に児童が食べた給食1食分のことです。

横須賀市教育委員会学校教育部学校保健課給食担当に、電話で検査の流れを問い合わせました。

まず児童1食分を毎日冷凍保存し、1週間分をミキサーにかけて2L容器に空気を抜きながら隙間のないように詰め(ここまでを教育委員会で用意)、民間検査機関に送って検査したそうです。

1週間分の給食の量ですが、ミキサーにかけるとかなり減るので、2L容器に詰めるとそれほど余らなかったということです。ですので、事後報告ではありますが、給食からの被曝量がこれでだいたい分かることになります。

学校給食提供食の放射線量の測定結果についてはこちら

測定結果 | 22:00:00

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。