■カテゴリ

■最新記事のヘッドライン
■こどみら小金井 Calendar

こどみら小金井 Calendar

■関連情報
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

■アクセス数

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「放射性物質汚染対処特措法に基づく基本方針骨子案」等に対する意見(パブリックコメント)の募集開始:環境省
環境省では、10月17日(月)より、今回の原発事故による放射性物質による汚染対策をどのようにしていくべきか?ということを広く国民に問うパブリックコメントの募集を始めました。

空間、土壌、水、河川、海等の計測、高濃度汚染箇所の除染、除染後のゴミや汚染土の処置…目をむけて行かなければならないことが沢山あります。それらについての意見の募集です。

パブリックコメント募集の実施期間は10月17日(月)~10月26日(水)です。

汚染瓦礫については、現在4月に瓦礫受け入れ表明した全国の自治体に拒否の意向回答のないアンケートが配布され、提出と同時に瓦礫処理の権限が各自治体の手を離れ環境省の所管の地方環境事務所に移ろうとしています。
受け入れ表明した自治体は非公開ということです。
簡単で短い言葉でも大丈夫です。国民の生の声を届けるチャンスです。
安心して暮らせるよう、適切な対処がなされるよう、瓦礫処理が非公開で進んでいかぬようぜひ沢山の声を環境省に伝えましょう。
パブリックコメントは郵送・FAX・メールで送ることができます。
詳しくは以下の環境省Webサイトでご確認下さい。

平成23年10月17日環境省報道発表資料 「放射性物質汚染対処特措法に基づく基本方針骨子案」等に対する意見の募集(パブリックコメント)について(お知らせ)

自治体交渉 | 12:42:53

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。