■カテゴリ

■最新記事のヘッドライン
■こどみら小金井 Calendar

こどみら小金井 Calendar

■関連情報
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

■アクセス数

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
明日!公民館講座:いっしょに考えよう〜3.11後の子育て
公民館講座の市民がつくる自主講座 男女共同参画部門の講座のお知らせです。

2011年3月11日の地震による東京電力原発の事故から3年半。
私たちは日々の生活に追われ、事故のこと、被災地のことを忘れがちです。
この機会に、平穏な暮しを奪われた被災地のこと、いまも福島に暮らさざるを得ない子どもたちのことを、みんなで考えてみたいと思います。

是非、みなさまご参加ください。



いっしょに考えよう 〜 3.11後の子育て(全2回)


参加費:無料
保育:2歳以上 要申し込み(1歳以下のお子さんは、保護者と一緒に参加できます)


①被災地の子どもたちは今 福島の教育現場から見えてくること

日時:9月23日(火・祝) 14:00〜16:00

場所:小金井市公民館 本館3F 学習室A B

講師:大森直樹 先生
  ……東京学芸大学 教育実践研究支援センター准教授
    専門は教育学、教育史  
    優しい語り口から子どもたちを見守り続ける熱意を感じさせる一児の父
    著書  『福島から問う教育と命』
         (中村晋との共著、岩波ブックレット 2013年)
        『東日本大震災と教育界ー法規・提言・記録・声』
         (明石書店 2013年)

◆3.11後の小金井の子育て(小金井のお母さんから)
◆3.11後の福島の子育ての課題(大森直樹先生)


②「28年目のチェルノブイリ」   小金井市放射能測定室の歩み

日時:10月 3日(金) 10:00〜12:00
場所:小金井市公民館 貫井北町分館 学習室A B

◆映画『チェルノブイリ28年目の子どもたち』上映(約45分)
   
お話:漢人明子さん
  ……小金井市放射能測定器運営連絡協議会メンバー
    20代の子育て期に起きたチェルノブイリ事故をきっかけに、放射能問題に取り組む
    1997年から16年間小金井市議会議員を務める
    著書 『内部ひばく こうすれば防げる!』
            (文藝春秋社 2012年)

◆映画の感想など、参加者の交流タイム

↓ チラシをクリックすると拡大します。

311web.jpg






関連記事
スポンサーサイト
イベント | 22:50:22
落合恵子さんin小金井! 子どもたちに平和と未来を
作家であり、青山で子どもの本の店「クレヨンハウス」を主催している落合恵子さんが、小金井で講演をします。
こどみら小金井も賛同団体として参加しています。

落合さんの生のおはなしを小金井で聞く貴重な機会です。
是非ご家族やお友達と一緒にお出かけください。

第2部では、こどみら小金井メンバーが子育て中のお母さんとして発言します。
        


『子どもたちに平和な未来を 落合恵子さんとともに』

日時:9月20日(土)  18:30開場  19:00〜開演
会場:小金井市市民交流センター 大ホール

プログラム:
第1部 落合恵子さんのおはなし

第2部 リレートーク 
   〜いのちと平和のために私たちにできること〜
  発言者:東京学芸大学学生、教師、
     「憲法9条にノーベル平和賞を」共同代表、
      子育て中のお母さん 

*第2部の前に、長年、小金井を中心に憲法九条を守る署名を続け
「九条おじさん」の愛称で親しまれた故箕輪喜作さんをしのぶ追悼
スライドセレモニーが行なわれます。


◆保育あり  予約制
     (9月13日までにメールかFAXで予約してください)
      メール heiwa.koganei@gmail.com
      FAX 042-301-7243
 
◆全席自由

◆前売り券 ¥800  当日券 ¥1000
   学生 ¥500 
   高校生以下 無料

<チケット取り扱い店>
セレクトショップ「ゆうすい」…… 042-301-7345
かごや書店…… 042-381-2205
新生書店…… 042-384-8700

主催:子どもたちに平和な未来を 落合恵子in 小金井 実行委員会
メール heiwa.koganei@gmail.com
TEL 070-6644-9965(山内)



落合恵子チラシ

関連記事
イベント | 17:35:31

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。