■カテゴリ

■最新記事のヘッドライン
■こどみら小金井 Calendar

こどみら小金井 Calendar

■関連情報
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

■アクセス数

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
小金井市放射能測定室のHPが更新されました。
小金井市放射能測定器運営連絡協議会(以下、小金井市放射能測定室)のホームページが更新されました。
3月12日から3月19日までの、市民が持ち込んだ食品の測定結果が追加されています。
測定結果は、すべて10未満でした。

小金井市放射能測定室では、小金井市民の方は食品を持ち込んで無料で検査を受けることができます。
必要検体量は200cc。最近は比較的すいています。
以下より測定申し込みができます。
市役所:TEL:042‐383-1111(代表)

小金井市放射能測定室HPはこちら

関連記事
スポンサーサイト
測定結果 | 23:39:00
公開質問状の回答:小金井市議会議員選挙
3/24に投開票が行われる小金井市議会議員選挙の立候補予定者の方々にお願いした公開質問状の回答を公開します。
大変お忙しい中、短い期間の締め切りでお願いしました。
ご回答くださいました方々へ、心よりお礼申し上げます。
また、快く質問状をお受け取りくださいました全立候補予定者の方々へも、あわせて感謝申し上げます。

35名の立候補予定者中、20名の方がご回答くださいました。

各立候補予定者の回答はこちら


 <小金井市議会議員選挙>

3月17日(日)告示日

3月24日(日)7:00〜20:00 投票日  即日開票

3月18日(月)〜23日(土)8:30〜20:00 期日前投票・不在者投票期間(市役所第二庁舎6F)
期日前投票・不在者投票についてはこちら


関連記事
事務局から | 08:15:00
立候補予定者一覧:小金井市議会議員選挙
3月17日(日)に公示、24日投開票される「小金井市議会議員選挙」には、35名の立候補者が予定されています。

立候補予定者の方々の住所を地図に落として一覧にしてみました。
貴重なみなさんの1票を決める参考になればと思います。

地図をクリックすると、拡大します。
市議選地図


関連記事
事務局から | 23:10:00
小金井市放射能測定室のHPが更新されました。
小金井市放射能測定器運営連絡協議会(以下、小金井市放射能測定室)のホームページが更新されました。
2月20日から2月27日までの、市民が持ち込んだ食品の測定結果が追加されています。


小金井市放射能測定室では、小金井市民の方は食品を持ち込んで無料で検査を受けることができます。
必要検体量は200cc。最近は比較的すいています。
以下より測定申し込みができます。
市役所:TEL:042‐383-1111(代表)


小金井市放射能測定室HPはこちら

関連記事
測定結果 | 13:09:52
小金井市議会議員選挙に向けて、立候補予定者へ公開質問状を出しました。
2011年3月11日に起こった東日本大震災及び、福島第一原発事故よりこの2年、子どもと未来を守る小金井会議(以下、こどみら)は、小金井市を中心に集まった市民が、子どもに対する放射能の影響や自然エネルギーへの転換などについて情報共有をし、学び合い、また行政への要望等も精力的に行ってきました。
その中で、最も身近な政治ともいえる市政に市民の声を反映することの重要性を実感することがたくさんありました。
来る3/24に、4年に1度の小金井市議会議員選挙が行われます。市議会議員選挙は、市民の代表を選ぶことができる、とても重要な選挙です。国政選挙より関心が遠のいてしまいがちですが、実は私たちの生活に直結しています。市民の声をダイレクトに市政へ届け、市民と共に歩む候補者を選びたい。そんな思いから「こどみら」では、立候補予定者の方々に公開質問状を配布、ご回答(3/13締切)をお願いいたしました。
ご回答の回収と集計を経て、3/16(土)までに、当「こどみらブログ」にて回答の公開を予定しております。
それぞれの候補者の、考え方、人となりを判断する一つの重要な指標になると思います。
回答はひとつの参考にして頂ければ幸いです。どうぞいましばらくお待ちください。

----------------------------------------------------------

2011年3月11日の東日本大震災に伴う福島第一原子力発電所の事故から2年が経とうとしています。この事故によって放出された放射性物質により多くの被害が出ています。それを踏まえてご質問します。


<質問1> 国内の原子力発電所について

A 即時に原発をゼロにしていくべき
B 段階的に原発を減らし5年以内の原発ゼロを実現すべき
C 今後もいくつかの原発は必要

 その理由をお書きください。また、ご意見があればお書きください。(140字以内)


<質問2> 現在市立保育園・小中学校給食食材の放射性物質検査を行なっていますが

A 検査体制の強化、より安心で信頼性の高い業者や食材選択の見直しが必要と考えている
B 現行の市の測定体制、測定頻度の運用で十分と考えている。
C 特にその必要はないと考えている

 その理由をお書きください。また、ご意見があればお書きください。(140字以内)


<質問3> 小金井市には、市民が無料で食品の放射能測定ができる小金井市放射能測定室があり、市民の安心に役立っています。20年来、官民協働で運営しているこの測定室の今後に関して、

A 官民協働を評価し、測定品目の拡大や機材の更新などさらに内容を充実させていくべきと考えている。
B 現行の運用を継続することで充分だと考える。
C その他

 その理由をお書きください。また、ご意見があればお書きください。(140字以内)


<質問4> 2011年3月11日の福島第一原発事故により、私たちは様々な問題に気づき、直面しました。そのような中、この2年間にどのような活動をされてきましたか?具体的にお書きください。(400字以内)


<質問5> 質問4につづき、これからの市民生活の安心安全と、未来を担う子どもたちへの責任として、市政で取り組んで行くべき課題とその方策について簡潔にお書きください。(200字以内)


ご協力ありがとうございました。


関連記事
事務局から | 22:37:12
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。