■カテゴリ

■最新記事のヘッドライン
■こどみら小金井 Calendar

こどみら小金井 Calendar

■関連情報
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

■アクセス数

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「小金井市学校給食の指針(案)についてのパブリックコメント」を出そう!
10月15日の記事『みんなで考えよう!学校給食の指針案』にて、小金井市が募集している「給食指針(案)についてのパブリックコメント」学習会の開催をお知らせいたしましたが、学習会は無事終了いたしました。ご参加いただいた皆さま、どうもありがとうございました。

この度、学習会参加者よりパブコメについて出された重要な意見を、分かりやすくまとめたチラシが出来上がりました。ぜひ皆さまひとりひとりの、パブコメ記入の際の参考にしていただければと思います。また、このチラシを周囲の方にも広めていただき、ひとりでも多くのパブリックコメントが集まりますよう、ご協力ください。パブコメの提出締切は今月末、10月31日(水)(※郵送の場合は当日消印有効)です。

パブリックコメント案のチラシ

*小金井市HP「小金井市学校給食の指針(案)についてのパブリックコメント募集」についての詳細はコチラ

関連記事
スポンサーサイト
自治体交渉 | 14:50:07
小金井市HPにて、保育園、学校給食の検査結果が公表されています。
小金井市のHPで、給食食材の放射性物質検査の結果が公表されています。

保育園で10/29、/30 に、「れんこん」と「まいたけ」からセシウム137が10ベクレル以上検出されました。(10/30追記)

小中学校の測定結果はこちら


保育園の測定結果はこちら

測定品目は、各学校の栄養士さんが決めているそうです。
測定してほしい気になる食材があれば、栄養士さんに相談してみてもいいかもしれません。


関連記事
測定結果 | 00:00:00
小金井市放射能測定室のHPが更新されました。
小金井市放射能測定器運営連絡協議会(以下、小金井市放射能測定室)のホームページが更新されました。
10月10日から10月12日までの、市民が持ち込んだ食品の測定結果が追加されています。

小金井市放射能測定室HPはこちら

関連記事
測定結果 | 01:30:01
第5回 茶話会のお誘い
昨年3・11東日本大震災から1年半が経ちましたが、今なお多くの方の生活の見通しが立たないままで毎日を送られています。ここ東京でも、子どもをもつ親にとっては心配事が増えました。参加された方々と疑問や不安を話したり、考えたりする時間を過ごしませんか?初めての方、お子さん連れの方、大歓迎です。

第5回 茶話会のお誘い
■日時:10月19日(金)10:00~13:00 (開場9:30)
■場所:婦人会館 和室1(梶野町5-10-32 TEL 042-383-1137)
■参加費:100円(予約不要、途中参加、出入り自由)
■お問い合わせ先:koganeikodomira★gmail.com(★を@に変えてください)件名に茶話会、①名前、②連絡先を明記して下さい。
■主催:子どもと未来を守る小金井会議

※お子様連れは可能ですが、託児はありません。お時間がある方は、お弁当持参でお昼ご飯を食べられます。

関連記事
イベント | 23:00:00
みんなで考えよう!学校給食の指針案
現在、小金井市は「小金井市学校給食の指針(案)についてのパブリックコメント」を10月末まで募集しています。
給食に関心はあるけれど、パブリックコメントとなると何をどう書いたらいいのやら……、とお迷いの方、読んでみたけどなんだかよくわからないとお感じの方、みなさんで読み合わせや意見交換をしましょう。
学校給食の指針案について、学習会を開催します。

~みんなで考えよう!学校給食の指針案~

日時:10月17日(水)13:30~15:30 (途中参加可・出入り自由)
場所:トミンハイム集会所(小金井市中町3-19-12)
費用:100円 (会場費&資料代)
定員:特になし 予約は不要です。
問い合わせ先:koganeikodomira★gmail.com(★のところを@に変えてメールを送信してください。)
備考:子連れ可(託児はありませんので、ご了承下さい)
   必要に応じ、飲食物は各自ご用意下さい。
主催:小金井の給食を守る会・子どもと未来を守る小金井会議共催

*小金井市HP「小金井市学校給食の指針(案)についてのパブリックコメント募集」についての詳細はコチラ


関連記事
イベント | 19:53:49
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。