■カテゴリ

■最新記事のヘッドライン
■こどみら小金井 Calendar

こどみら小金井 Calendar

■関連情報
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

■アクセス数

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
こどみら小金井 Calendar
こどみら小金井Calendarでは、『子どもと未来を守る小金井会議』からお知らせしたイベントなどのスケジュールを確認することができます。


関連記事
スポンサーサイト
事務局から | 11:03:40
イベント | 00:00:00
講演会「子供たちを守るためにできること」野呂美加さん
今年5月22日(日)にNPO法人『チェルノブイリのかけはし』代表 野呂 美加さんをお迎えしてスライド上映とお話会を開催します。

講演会『子供たちを守るためにできること』
    チェルノブイリへのかけはし代表 野呂美加さん

日時 :5月22日 14:00~16:30 (13:30開場)
場所 :小金井市商工会館 2F 東京都小金井市前原町3-33-25  042-381-8765
(武蔵小金井駅南口から徒歩7分 小金井消防署の信号を渡り、左手へ。小金井市役所本庁舎向かい。)
参加費:おひとり 500円+α(募金)

概要:チェルノブイリの事故から25年が経ちました。事故発生後から現在に至る19年にわたりNPO法人『チェルノブイリのかけはし』はチェルノブイリの子どもたちに保養場を提供する運動に取り組んでいます。その活動のなかで知りえたチェルノブイリの真実(子どもたちの被ばく状況や、家庭での生活に必要な対応、ほか)を、本講演ではスライド上映を通して紹介します。その内容は、現在、放射性物質にさらされている、いまの福島県や全国の子どもたちを守るためにできることに通じるものです。
具体的には、食べ方によって体内に蓄積される放射能の量が変わることや、生活面で子供達の被ばく量を予防・抑制するにはどうしたらいいかといった内容です。今の福島の子供たちのおかれている『20ミリシーベルト問題』について、関東圏の子供たちに慢性放射線障害の症状が出ている可能性についても言及し、実際に5月21日、22日に都心や小金井周辺でガイガーカウンターを用いて測定した放射線量についても報告します。ぜひ、みなさまとその結果についても考えていきたいです。
 子供を守るために今できることをぜひ知って欲しい、一緒に考えたいそんな思いで開催します!ふるってご参加ください。

主催:子どもと未来を守る小金井会議



関連記事
イベント | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
Q: どういう団体なんですか?
A:  「この指とまれ方式」で、企画ごとに集まって活動しています。
小金井市内の個人、グループがつながるための情報共有の場所です。
特定の政治団体、宗教団体に属するものではありません。


関連記事
こどみら小金井とは?Q&A | 00:14:12
Q: どうすれば参加できますか?
A: 各イベントに参加される場合は、お知らせに掲載されている主催者にご連絡ください。
それ以外の場合は、以下にメールをしていただければ、担当者からご連絡いたします。

問い合わせ先:koganeikodomira★gmail.com (★を@マークに読み替えてください)

関連記事
こどみら小金井とは?Q&A | 00:00:00
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。